Who is princess|順位や韓国の反応まとめ!評価をする仕組みやトレーナーも紹介

2021年10月より、サバイバルプログラム「Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-」が日本テレビ系の新番組としてスタートしました。

参加するのは、すでに芸能事務所の練習生として、毎日K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けてきた、13~19歳(平均年齢15.6歳)の日本人少女15人。

ガールクラッシュのガールズグループでのデビューを目指し、わずか5人というデビューメンバーの座をかけた挑戦が始まります。

今回は、「Who is Princess?」参加者の順位や韓国の反応、評価の仕組みやトレーナーについてご紹介します!


目次

「Who is Princess?」参加者の順位・韓国の反応

【1話】チーム分けの結果

「Who is Princess?」1話では、最初にダンスチェックを行い、デビューに近い「Princessチーム」と脱落に近い「Challengerチーム」に分けられました。

まずは、最初に振り分けられたチームごとの参加者をまとめました!

【2話】チーム分けの結果

2話では、チームに変動はありませんでした。

【3話】チーム分けの結果・脱落者発表

MISSION1の評価をもとに、3話では、PrincessチームとChallengerチームのメンバーが変更されました。

チームごとの参加者は下記の通りです。

前回ChallengerチームだったAINAとRINが、Princessチームへ。

PrincessチームだったUTAとRINKOが、Challengerチームへ移動となりました。

そして、今回初めての脱落者が決定。

残念ながら脱落となってしまったのは、ChallengerチームのSENAです。

これで、参加者は14人となりました。

【4話】チーム分けの結果

4話からは、MISSION2「ソロパフォーマンスバトル」がスタートしました。

この評価によって、PrincessチームとChallengerチーム、どちらになるかが決まります。

4話でソロパフォーマンスバトルをしたのは2組です。

YUMEKO VS UTA

  • 歌:神はサイコロを振らない/夜永唄
  • ダンス:GOT7/Hard Carry

RIO VS HONOKA

  • ヨルシカ/ただ君に晴れ
  • TAEMIN/さよならひとり

韓国の反応

「Who is Princess?」に対する韓国の反応をまとめました!

※youtubeのコメントを日本語訳(一部意訳)しています。

대부분이 그냥 일반인 중 잘 추는 친구들이 나온것 같은… 춤에 대해 문외한인 사람이 봐도…

(ほとんどがただ一般人のダンスが上手な子が出てきたような…ダンスの門外漢の人が見ても…)

https://www.youtube.com/watch?v=j7ZWAYIqD7U

여기는 마코 같은 수준급 참가자가 없는 거 같네요. 앞으로 좀더 두고봐야겠지만 …

(ここには、マコ(NiziU)のようなトップクラスの参加者がいないようですね。これからもっと見られるだろうが…)

https://www.youtube.com/watch?v=j7ZWAYIqD7U

다 너무 어리다…ㅠㅠㅠ 너무 어려서 실력을 요구하는 것 자체가 무리.

(みんな幼すぎる…ㅠㅠㅠ幼い頃の実力を要求すること自体が無理)

https://www.youtube.com/watch?v=j7ZWAYIqD7U

主に、実力に対するやや厳しめの意見が多く見られました。

まだ始まったばかりなので、これから参加者たちが成長していく中で、評価も変わっていく可能性は十分あると思います!

「Who is Princess?」のトレーナーは誰?

「鬼コーチ」が気になる!

番組のあらすじによると

「伝説の鬼コーチ」の下でデビューをかけた数々の過酷なミッションに挑戦。

https://www.hulu.jp/who-is-princess?detail=open

とあります。

「伝説の鬼コーチ」とは誰なのでしょうか?

ダンスの鬼コーチ

「Who is Princess?」1話で、ダンスの鬼コーチの正体が明らかになりました!

TWICEや少女時代などを手掛ける韓国の振付師、ベ・ウンギョンです!

ボーカルの鬼コーチ

4話では、ボーカルの鬼コーチも明らかになりました。

日本のボイストレーナー、佐藤涼子さん(りょんりょん)です!

LiSAやSuperflyなどのプロアーティストに歌唱指導活動を行い、これまでに1000人以上を指導してきたカリスマです。

彼女の指導を受けて紅白歌合戦に出場したアーティストは、60人にも上るそう。

番組ホストはあの実力派アーティスト!

番組のホストとしてT.M.Revolution 西川貴教さんが、司会進行役を担当します。

パワフルな歌声と圧倒的な歌唱力で、さまざまなアーティストとのコラボでも魅了してきた西川さんですが、かつて韓国アイドルともコラボしたことがあります。

2016年4月、ガールズグループAOAと、シングル「愛をちょうだい」でコラボして話題となりました。

また、西川さんはお笑い芸人顔負けのトークスキルとユーモアセンスの持ち主でもあります。

番組も大いに盛り上がること間違いなしで、とても楽しみですね!

「Who is Princess?」評価をする仕組みは?

「チーム分け」評価の仕組み

「Who is Princess?」1話では、「Princessチーム」と「Challengerチーム」のチーム分けが行われました。

ベ・ウンギョンが15人の動きを見て、それぞれのチームに参加者を振り分けました。

チーム分けの基準としては、ダンススキルよりも表現力を重視したそう。

「どんなポジションでも関係なく自分をアピールできていた」参加者を、princessチームに振り分けたそうです!

「MISSION1」評価の仕組み

「Who is Princess?」2話では、最初のミッションとなる「ボーイズグループダンスバトル」が行われました。

「Princessチーム」と「Challengerチーム」が、ボーイズグループのダンスを披露。

その評価によって、15人の参加者のうち、1人が脱落となります。

Challengerチームは、NCT128の「Kick It」

Princessチームは、Stray Kidsの「Back Door」を披露しました。

このミッションでベ・ウンギョンが評価の基準として挙げたポイントは、

  1. チームワーク
  2. 表現力
  3. コピー能力

の3点です。

脱落者を選考するにあたり、

もちろん全員デビューする可能性は持っていますが、デビューを2年後、3年後にするわけではないので、このプログラムが終わった時にデビューできるメンバーを選ぶ。

それを基準に脱落メンバーを選びました

と語ったベ・ウンギョン。

デビューするまでの期間が短いため、即戦力となるかどうかが、重要なポイントとなったようです。

「MISSION2」評価の仕組み

「Who is Princess?」4話では、2つ目のミッションとなる「ソロパフォーマンスバトル」が行われました。

参加者が1対1になり、ボーカルとダンスを同じ曲で披露します。

その評価によって、PrincessチームとChallengerチームの参加者が分かれます。

このミッションで、佐藤涼子さんが評価の基準として挙げたのは

教えたことをどれだけ準備したか、練習したか

ということです。

  • 抑揚
  • 滑舌
  • 眉と目の動き
  • 表情

など、さまざまなポイントを指導する様子が見られましたが、それらをしっかり身につけるよう努力してきたかどうか。

それが評価の基準になったようです。

視聴者参加できる?

「Who is Princess?」で視聴者参加できるコンテンツは、今のところ発表されていません。

しかし、最近のオーディション番組は視聴者参加型のものがほとんどです。

現在放送中の「Girls Planet 999(ガルプラ)」も、アプリを使って世界中の視聴者からの投票が可能になっています。

もし「Who is Princess?」も視聴者参加型なら、視聴者側としてもより一層盛り上がりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

10月からスタートしたサバイバル番組「Who is Princess?-Girls Group Debut Survival Program-」についての情報をご紹介しました。

1話で「Princessチーム」と「Challengerチーム」に分けられた参加者たちは、「鬼コーチ」ベ・ウンギョンによる厳しい指導のもと、2話のMISSION1でボーイズグループダンスバトルを行いました。

3話ではチームメンバーの入れ替えがあった他、SENAが惜しくも脱落となってしまいました。

4話からはMISSION2が始まり、歌の鬼コーチ・佐藤涼子さんも登場。

ソロパフォーマンスバトルが行われました。

今後の展開からも目が離せませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる