ガールズプラネット999|脱落者一覧と理由は?韓国の反応や最終デビューメンバー予想も!


Sponsored Link

Girls Planet999(ガールズプラネット999、通称:ガルプラ)」は、今大注目で日本でも大人気のオーディション番組です。

この記事では、ガルプラで惜しくも脱落してしまった参加者の一覧と、その理由をまとめました!

他にも韓国の反応や、最終デビューメンバー予想もしてみたので、よかったら参考にしてみてください。

それではさっそく見ていきましょう。

デビューメンバーの速報はこちらも詳しく載せています。


Sponsored Link


目次

ガルプラの脱落の仕組みってどうなってるの?

ガルプラでは、脱落者はプラネットガーディアン(視聴者)の投票によって決まります!

順位は3人1組のセルごとで決まり、脱落は連帯責任です。

その投票はUNIVERSEというアプリを通じて行われているので、推しを応援したい方はすぐにダウンロードしましょう!

日本からも気軽に応援ができます!
ダウンロードしておいて損は無いかと思います。

第1回順位発表の仕組み

第1回順位発表では、投票開始から8月28日午前10時までの投票数で脱落者が決まります。

また、コネクトミッションで勝利したチームは、投票締め切りまでの24時間で投票のベネフィットがあります

そのベネフィットは、2勝利チームのうち女性グループの曲を選択した参加者は24時間投票数が2倍
男性グループの曲を選択した参加者は24時間投票数が3倍になるというものです。

第1回順位発表で脱落するのは、33セルのうちなんと半数近くの16セル

また、各グループで1人ずつマスターから復活権が与えられるので、実際に脱落するのは45人です

かなり多くの人が脱落するので、早くも安心できないですね。

第2回順位発表の仕組み

第2回順位発表では、第1回順位発表後から9月18日午前10時までの投票数で脱落者が決まります。

また、コンビネーションミッションで勝利したチームは、投票締め切りまでの24時間で投票のベネフィットがあります

そのベネフィットは、3人グループで勝利したMafiaチームが9点、6人グループで勝利したFateチームが4万5千点、9人グループで勝利したSaluteチームが3万点を獲得します。

そして第2回順位発表で脱落するのは、合計27人です。

生存できるのは各グループの個人順位8位までと、各グループ1人ずつのプラネットパス獲得者のみです。

半分が脱落してしまうので、またかなり多いですね。

第3回順位発表の仕組み

第3回順位発表では、第2回順位発表後から10月9日午前10時までの投票数で脱落者が決まります。

また、クリエーションミッションで勝利したU+Me=LOVEチームは、投票締め切りまでの24時間で投票のベネフィットがあります

今回のベネフィットは、24時間投票数が2倍になります。

また、ファイナルまで残れる人数は、KJCのグループ関係なく上位17名+プラネットパス1名の合計18名

脱落するのは9人人数だけを見るとなく感じがちですが、ファイナル直前まで来ると1人1人の存在感があるので、誰が脱落しても惜しいですね…。

最終順位発表の仕組み

最終順位は、第3回順位発表後から10月22日午前10時までの1次投票生放送当日(10月22日)の2次投票で結果が出ます!

ちなみに生放送中に行われる2次投票は、投票数が2倍になります!

一体誰がデビューメンバーになるのでしょうか?

期待と緊張ででいっぱいですね。

Sponsored Link

ガールズプラネット999 順位と脱落者一覧!脱落した理由は?

10月22日 最終順位一覧

こちらに確定しました!

ちなみにガルプラ放送中にグループ名が「Kep1er(ケプラー)」であることが発表されました。

1位キム・チェヒョン(Kグループ)
2位ヒュニン・バヒエ(Kグループ)
3位チェ・ユジン(Kグループ)
4位キム・ダヨン(Kグループ)
5位ソ・ヨンウン(Kグループ)
6位カン・イェソ(Kグループ)
7位江崎ひかる(Jグループ)
8位坂本舞白(Jグループ)
9位シェン・シャオティン(Cグループ)

最終順位発表での脱落者一覧と理由は?

脱落者一覧は発表され次第、更新します。

10位キム・スヨン(Kグループ)
11位グイン・マヤ(Kグループ)
12位フー・ヤーニン(Cグループ)
13位スー・ルイチー(Cグループ)
14位川口ゆりな(Jグループ)
15位キム・ボラ(Kグループ)
16位野仲紗奈(Jグループ)
17位ウェン・ヂャ(Cグループ)
18位ファン・シンチャオ(Cグループ)

10月18日 YouTube生放送 中間順位

YouTubeの生放送で、突然中間順位が発表されました!

かなりの変動があり、驚きですね。

順位名前
1位キム・チェヒョン
2位チェ・ユジン
3位キム・ダヨン
4位ソ・ヨンウン
5位ヒュニン・バヒエ
6位カン・イェソ
7位キム・スヨン
8位グイン・マヤ
9位スー・ルイチー
10位フー・ヤーニン
11位キム・ボラ
12位江崎ひかる
13位川口ゆりな
14位坂本舞白
15位野仲紗奈
16位シェン・シャオティン
17位ウェン・ヂャ
18位ファン・シンチャオ

第3回順位発表の順位一覧

こちらが第3回順位発表の結果です!

1位シェン・シャオティン(Cグループ)
2位キム・ダヨン(Kグループ)
3位坂本舞白(Jグループ)
4位江崎ひかる(Jグループ)
5位チェ・ユジン(Kグループ)
6位川口ゆりな(Jグループ)
7位野仲紗奈(Jグループ)
8位フー・ヤーニン(Cグループ)
9位ソ・ヨンウン(Kグループ)
10位スー・ルイチー(Cグループ)
11位キム・チェヒョン(Kグループ)
12位カン・イェソ(Kグループ)
13位ヒュニン・バヒエ(Kグループ)
14位ウェン・ヂャ(Cグループ)
15位キム・ボラ(Kグループ)
16位ファン・シンチャオ(Cグループ)
17位キム・スヨン(Kグループ)
プラネットパスグイン・マヤ(Kグループ)

第3回順位発表の脱落者一覧と理由は?

発表され次第すぐ更新しますので、しばらくお待ちください。

18位チェン・シンウェイ(Cグループ)
19位池間琉杏(Jグループ)
20位永井愛実(Jグループ)
21位岸田莉里花(Jグループ)
22位チョウ・シンユー(Cグループ)
23位メイ(Jグループ)
24位嘉味元琴音(Jグループ)
26位ツァイ・ビーン(Cグループ)

今回はなんと、Kグループのメンバーが全員残る結果となりました。

代わりに、生存圏ギリギリにいたJグループやCグループメンバーが多く落ちてしまいました。

この結果を見ると、Kグループメンバーを残すためにJ、Cの人気メンバーに票を集めたプラネットガーディアンの方が多かったのかもしれません

ここにきてKグループの人気の高さを実感しましたね。

第9話(10月1日)中間順位

第9話で発表された、中間順位です。

今回からはKJCのグループ関係なく、順位が決まっています。

次の順位発表では、上位17位までとプラネットパス1名が生き残ります。

これまでTOP9に入っていたツァイビーンが一気に落ちたので、この結果が最終的な順位発表にどう影響するか、気になるところですね。

1位シェン・シャオティン
2位キム・ダヨン
3位江崎ひかる
4位坂本舞白
5位川口ゆりな
6位チェ・ユジン
7位スー・ルイチー
8位キム・チェヒョン
9位野仲紗奈
10位フー・ヤーニン
11位カン・イェソ
12位ソ・ヨンウン
13位ヒュニン・バヒエ
14位ウェンヂャ
15位ファンシンチャオ
16位池間琉杏
17位永井愛実
18位チェンシンウェイ

第2回順位発表の順位一覧

第2回順位発表で発表された、国別の個人投票の順位です。

順位KグループJグループCグループ
1位チェ・ユジン川口ゆりなシェン・シャオティン
2位キム・チェヒョン坂本舞白スー・ルイチー
3位キム・ダヨン江崎ひかるファン・シンチャオ
4位カン・イェソ野仲紗奈ツァイ・ビーン
5位ソ・ヨンウン永井愛実ウェン・ヂャ
6位グイン・マヤ岸田莉里花チェン・シンウェイ
7位キム・ボラ池間琉杏フー・ヤーニン
8位ヒュニン・バヒエメイシュイ・ズーイン
プラネットパスキム・スヨン嘉味元琴音ジョウ・シンユー
9位(脱落)キム・ドア嘉味元琴音※リャン・ジャオ

※嘉味元琴音は、9位で脱落圏でしたが、プラネットパスを獲得したため、生存しました。

ちなみにプラネットガーディアンによる個人投票で選ばれた、プラネットTOP9はこちらです!

1位シェン・シャオティン
2位川口ゆりな
3位坂本舞白
4位江崎ひかる
5位チェ・ユジン
6位スー・ルイチー
7位ファン・シンチャオ
8位ツァイ・ビーン
9位キム・チェヒョン

第2回順位発表の脱落者一覧と理由は?

第2回順位発表で脱落した参加者はこちらです。

KグループJグループCグループ
チョン・ジユン新井理沙子ヤン・ズーグァ
キム・ドア桑原彩菜ジアイ
チェ・イェヨン島望叶ウー・タミー
キム・ヘリム藤井彩花リー・イマン
イ・ヘウォン櫻井美羽シュイ・ニエンツー
イ・チェユン久保玲奈リャン・ジャオ
アン・ジョンミン山内若杏名リョン・チェクイン
ユン・ジア早瀬華ヂャン・ルォフェイ
ホ・ジウォン坂本志穂菜ワン・ヤーラ

Kグループは、実力があり人気もあるメンバーが多かったため、脱落するのが惜しい参加者も多くなりました

TOP9にKグループが2人しか入っていないのを見ると、やはり票がかなり割れたのではないか?と予想できます。

その分、放送の分量や内容が影響し、最初のコネクトミッションと、コンビネーションミッションで大活躍した参加者が大きく順位をあげました。

Jグループは、前回プラネットパスで生存し、コンビネーションミッションでも、ダンスの力強さが称賛された池間琉杏が大きく順位を上げました。

一方で、放送の分量にあまり恵まれなかった久保玲奈や、桑原彩菜が順位を落としました。

メイに関しても前回より順位が下がりましたが、なんとか生存しましたね。次回がどうなるかが気になるところです。

Cグループは、他のグループと比べると、そこまで大きな変化はなかったように思います。

そんな中、前回プラネットパスを獲得し、コンビネーションミッションでもラップが魅力的だったウェン・ヂャは順位を上げました。

やはり、放送の分量が順位にかなり影響していますね

第1回順位発表の順位一覧

第1回順位発表の総得票数は、なんと3936万509票でした!

セル順位がこちらです!

KグループJグループCグループ
1位チェ・ユジンメイツァイ・ビーン
2位ソ・ヨンウン川口ゆりなシェン・シャオティン
3位チョン・ジユン江崎ひかるスー・ルイチー
4位カン・イェソ坂本舞白ファン・シンチャオ
5位キム・チェヒョン桑原彩菜リー・イマン
6位キム・ドア新井理沙子シュイ・ズーイン
7位ヒュニン・バヒエ坂本志穂菜シュイ・ニエンツー
8位キム・スヨン野仲紗奈フー・ヤーニン
9位キム・ダヨン櫻井美羽ウー・タミー
10位チェ・イェヨン久保玲奈チェン・シンウェイ
11位グイン・マヤ嘉味元琴音ヤン・ズーグァ
12位ホ・ジウォン山内若杏名ジアイ
13位イ・チェユン岸田莉里花リョン・チェクイン
14位イ・ヘウォン永井愛実リャン・ジャオ
15位アン・ジョンミン藤本彩花ワン・ヤーラ
16位キム・ボラ早瀬華ヂャン・ルォフェイ
17位ユン・ジア島望叶チョウ・シンユー
18位(ここから脱落)キム・セイン岡崎百々子ウェン・ヂャ(プラネットパスで生存権獲得)

今回プラネットパスで生存した参加者は、Jグループは池間琉杏、Cグループはウェン・ヂャ、Kグループはキム・ヘリムでした。

ちなみにプラネットガーディアンによる個人投票で選ばれた、プラネットTOP9はこちらです!

1位川口ゆりな
2位シェン・シャオティン
3位江崎ひかる
4位チェ・ユジン
5位坂本舞白
6位スー・ルイチー
7位ツァイ・ビーン
8位カン・イェソ
9位キム・チェヒョン

第1回順位発表の脱落者一覧と理由は?

第1回順位発表で、惜しくも脱落してしまった参加者を紹介します。

KグループJグループCグループ
キム・セイン岡崎百々子マー・ユーリン
ユ・ダヨン神藏令シュイ・ルォウェイ
チョン・ミン林楓子リャン・チャオ
シム・スンウン安藤梨花ジエン・ツーリン
ソ・ジミン大熊李ワン・チウル
イ・ヨンギョン伊藤美優シァ・イェン
イ・ナヨン稲葉ヴィヴィアンツゥイ・ウェンメイシウ
イ・ソヌ沖楓花ポン・インチ―
チェ・ヘリン比屋定和リウ・ユーハン
キム・イェウン荒武凜香リウ・シーチー
イ・ユンジ村上結愛グー・イージョウ
チョ・ハウン菅野美優ホー・スーチン
ハン・ダナ北島由菜リン・チェンハン
キム・ユビン中村伽羅リン・シューユィン
リュ・シオン寺崎日菜ヂャン・ジン

各グループの全員の個人順位が気になる方は、こちらをご覧ください。

ガルプラではセル投票が導入され、良くも悪くも個人投票の順位が良い人が落ちたり、下位の人が残るという結果になりました。

個人投票で良い成績を残したものの脱落した参加者は、シャ・イェン(8位)、リャン・チャオ(15位)、ユ・ダヨン(14位)、伊藤美優(12位)、林楓子(15位)、比屋定和(17位)です。

特にCグループで1桁台を獲得したシャ・イェンは力強いラップで話題になっていたので、本当に惜しいですね。

これらの脱落理由については、セル投票特有の部分が全面に出てしまったようです。

1人がそれなりの人気があっても、他のメンバーの放送の分量が少なかったり、注目要素がなかったりするとセル投票では選ばれにくいです。

悔しいの一言ですが、これからも脱落者たちの夢を応援し続けたいですね。

Sponsored Links

ガルプラに関する韓国の反応

それでは、順位発表や脱落者に関する、韓国の反応を紹介していきます。

【日本語訳(一部意訳)】
でも実際ガルプラからデビューする子たちが韓国人より外国人が多くなったら…
終わりだ

【日本語訳(一部意訳)】
個人的にデビューしてほしいガルプラのメンバー
・イヨンギョン
・ゆりな
・舞白
・シュイズーイン
・シェンシャオティン
・キムチェヒョン
・キムダヨン

【日本語訳】
ガルプラの人気メンバーを推してる人たち、すごく羨ましい…
私の子はすぐに脱落しなければ超良いのに

【日本語訳】
楓子のセル順位23位、個人順位は15位!お疲れ様、楓子

【日本語訳(一部意訳)】
順位発表式のビビ(シンウェイ)すごくきれいでかわいかった(泣)
順位も良くて幸せ。ビビファンのみなさん、次の投票も頑張りましょう

【日本語訳】
(省略)キム・ダヨンがガルプラでTOP9のイスに一度でも座れることができたらいいな

【日本語訳】
ガルプラ終わった、メインボーカルがみんな脱落しちゃって(笑)

【日本語訳(一部意訳・省略)】
Mnet本当に悪質だ…キーリングパートで高音シャトルだった玲奈にスポットライト一度も当てないで、そのまま脱落した。それも生存圏のすぐ下の順位で…玲奈が落ちた今、私にとってガルプラを観る理由がない

Sponsored Links

ガルプラの最終デビューメンバーを予想

次に、気になる最終デビューメンバーについての話題です。

まだデビューメンバーに関しては、グループ関係なく選ばれるのか、それとも各グループ3人ずつになるのかが発表されていません。

そのため今回は、グループ関係なくこれまでの放送をみて、デビューメンバーを予想してみました!

Jグループ江崎ひかる
Jグループ川口ゆりな
Jグループ坂本舞白
Kグループソ・ヨンウン
Kグループキム・ダヨン
Kグループキム・チェヒョン
Kグループチェ・ユジン
Kグループカン・イェソ
Cグループシェン・シャオティン

最終投票で1人1投票になり、Kグループがかなり上がってきそうな予感がします。

Cグループのフー・ヤーニンや、Jグループの野仲紗奈など、他にも注目の参加者がいます。

最後までどうなるかわかりませんね。

まとめ

ここまで、ガルプラの脱落者一覧と理由、そして韓国の反応や最終デビューメンバー予想についても紹介していきました!

いかがでしたか?

投票によって惜しくも脱落してしまった参加者が、また違う形で報われてほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメント一覧 (1件)

  • バヒエは兄の組織票で賛否両論だったけど個人的に良いパフォーマンスをしていたと思う
    しかし結果的には堅いと思われたTOP 9ランク入りもできずで
    兄の影響で推してたオーディション番組視聴歴浅い層はそこそこ離れそうな予感
    ここからが勝負なので頑張ってほしいなー

    個人的には見せ場少ないのに毎回目立ってしまう影の実力者スヨンが
    今後どんな活躍をみせてくれるのか期待

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる