ガルプラの韓国人センターの子は誰なの?キムダヨンの経歴やプロフィールを紹介!

Sponsored Link

オーディション番組「Girls Planet 999(ガールズプラネット999、通称:ガルプラ)」は今大人気のオーディション番組です!

みなさんは既にチェックしましたか?

今回は、そんなガルプラのシグナルソング「O.O.O」のKグループでセンターを務めたキムダヨンについて調査してみました!

ガルプラの韓国人センターになったキムダヨンとはいったい何者!?
あの有名なオーディション番組出身ってホント?などなど、気になる経歴やプロフィールを一緒に見ていきましょう!


目次

ガルプラの韓国人センターの子は誰?

ガルプラのシグナルソング「O.O.O」のK(韓国)バージョンが公開されてすぐ、センターが話題になりました!

・センターの子誰!?
・韓国のセンターの子、見たことある顔だな~

などなど、様々な反応がありました!

韓国人センターはキムダヨン!

韓国人センターに選ばれたのは、キムダヨンでしたね!

次に、キムダヨンがなぜ「見たことがある顔」と言われるのかが分かる経歴や、プロフィールを紹介します!

キムダヨンのプロフィール

名前キム・ダヨン(김다연 / Kim Dayeon)
生年月日2003年3月2日
出身地韓国
身長158cm
MBTIESTP
趣味音楽を聴きながらウォーキング
特技ダンス

キムダヨンのキーワードは「アイドル力とリーダーシップを兼ね備えたスター講師・ダヨン先生にお任せください!

PR動画では先生になりきりながら自己紹介をする、という斬新さ!
演技力が高いですね!

ダヨンはリーダーシップがあり、魅力ポイントはえくぼです。

得意なスポーツはドッジボールで、投げるのも避けるのもできるそうです。

好きな食べ物は抹茶、ミント、ピスタチオ、マーラータン、ハワイアンピザです。

好きな食べ物やスポーツについて語るシーンは、こちらのPR動画で見れます!

さらに、得意なダンスが見れるシグナルソング「O.O.O」の個人ダンス動画もぜひご覧ください!

ダンスの実力が本当に高く、特に頭の角度や表情管理から、細かいところまで意識しているのが伝わってきます。

センターに選ばれたのも納得ですね!

キムダヨンの経歴

キムダヨンは以前CNCの練習生で、CNCベイビーズと呼ばれデビューも期待されていました。

あのオーディション番組出身!?

2018年にはIZ*ONEを生み出したオーディション番組「PRODUCE48」に出演しました。
若いにもかかわらず、揃ったダンスと力強いパフォーマンスをみせ、審査員から称賛や驚きの声があがりました。

白いジャケットを着ているのがキムダヨンです。
終盤では、キムダヨンがセンターで力強いダンスを披露しています!

見た目からは想像できないカッコよさですよね!!

思わず視線がくぎ付けになってしまいます。

しかし、キムダヨンはPRODUCE48であまりスポットライトを浴びることなく、最終順位70位で脱落してしまいます。

デビューが期待された2020年、しかし・・・

その後、CNCベイビーズの5人は、Stardiumに移籍します。

一時期は2020年デビュー予定だという噂が出ていましたが、惜しくもデビューは叶わないまま2021年を迎えます。

その後、CNCベイビーズのメンバーたちは他事務所に移籍し、既にデビューしたり女優に転身したりなど、それぞれの道を歩みました。

しかし、キムダヨンはなかなかデビューできず、CNCベイビーズファンからは不安の声も上がっていました

そんな中、決まったのが今回のガルプラの出演

PRODUCE48から活動を見届けた人にとっては、「今度こそ上手くいってほしい」という思いが強いようです。

実力がとても高く、センターになったので、今回のガルプラでは間違いなく大注目の参加者になるでしょう。

カリスマ性あふれるパフォーマンスをみせて、大活躍するのが楽しみですね!!

まとめ

ここまで、ガルプラ韓国人センターの子は誰?そして、キムダヨンの経歴やプロフィールを紹介していきました!

いかがでしたでしょうか?

キムダヨンはセンターに選ばれ、今度こそデビューにかなり近づいているのではないか?と思います!

これまでの頑張りが報われてほしいですね。

キムダヨンが気になった方はぜひ投票してみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる