Xdinary Heroesが虹プロ男性版のデビューグループ名なの?オーディションはいつ開催されるの?

Sponsored Link

2020年に日本で大きな話題となった『虹プロ』こと『Niziプロジェクト』

以前から男性版の虹プロを開催するとJ.Y.parkことパク・ジニョンが発表していましたが、今回公の場が用意されNiziUとともに登場し、発表されました。

まだオーディションは開催されておらず、デビューは2023年になると発表されていますが、デビューグループの名前が予想されています。

その名前が『Xdinary Heroes』だと言われています。

その理由について、そしてオーディションについて詳しく紹介していきます。


Sponsored Link



目次

Xdinary Heroesとは?

『Xdinary Heroes』は虹プロ男性版のデビューグループ名だと予想されています。

しかし、虹プロ男性版は現在応募開始となっており、オーディション番組自体が始まっていません

そのためデビューグループ名の商標権の出願をするのは早いように感じます。

同じように2022年にデビューが予定されているガールズグループの名前ではないかと言われている『SQU4D』も商標権の出願がされていますが、デビューまでの期間的に納得がいきますよね。

商標権の出願がまとめてやるべきものなのなら納得がいきますが、そのタイミングでするものなのなら少しタイミングが早いように感じます。

そのため『Xdinary Heroes』が虹プロ男性版のデビューグループ名なのかということは確実だとは言い切れないのではないでしょうか。

Sponsored Link

虹プロ男性版の詳細

ここからはNiziプロジェクト(虹プロ)の男性版の現在発表されている詳細をまとめていきます。

虹プロ男性版のオーディション番組の名前は『Nizi project season2 Global Boys Audition』となっています。

シーズン2と呼ばれており、Niziプロジェクトと同じく日本8都市(東京・札幌・仙台・名古屋・神戸・広島・福岡・沖縄)アメリカのロサンゼルス・ニューヨーク・韓国ソウルでオーディションが行われそこからメンバーが選出されることになります。

2022年12月にはデビューメンバーが決定し、2023年3月にデビューするという予定なんだそう。

対象者は23年3月に中学校卒業~オーディション締め切り時点で満22歳となっています。

J.Y.parkコメント

「アイドルやスターになる人材を見ていると、彼らは決して技術者ではありません。歌やダンスが技術的に上手な人たちということではない。内面をいかにナチュラルに表現できるのかが大事。アイドルを夢見ている男子のみなさん。必ず躊躇せず申し込んでください。」

J.Y.Park、『男性版虹プロ』始動! “NiziU人気”に懐疑的な声相次ぐも……日本人気失速は「TWICEのほう」!?(2021/07/13 21:50)|サイゾーウーマン (cyzowoman.com)

エントリー部門には「ボーカル」「ダンス」「モデル」「ラップ」「作詞・作曲」があるといいます。

今回から作詞・作曲という部門が増えています。

最終審査はJ.Y.parkとの面接で東京合宿に参加できるのかが決定します。

ここからの流れはNiziプロジェクトと同じだと考えられます。

虹プロをみたことがある人は流れが分かっているのではないでしょうか。

世間の反応は?

虹プロ男性版について肯定的な意見も多いですが一方で否定的な意見もあります。

両方の意見を紹介していきます。

他にもNiziU人気が落ちているのに、今のタイミングでやって人気が出るのかという声もありました。

特に多かったのは先日最終回を迎えた「produce101」で惜しくも落ちてしまったメンバーが出てほしいという意見でした。

Sponsored Links

まとめ

今回は虹プロ男性版『Xdinary Heroes』についてとオーディションの詳細について紹介して行きました。

オーディション番組は2022年下半期から開催して、2023年3月にはデビューとなっており、その間にJYPのガールズグループやLOUDデビュー組も発表されるのではないでしょうか。

2022年~のJYPはますます忙しくなってきそうですね。

現在オーディション参加者は募集中となっています。


Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる