グクテテの気まずい・嘘ってどういうこと?事務所公認でできているという噂はデマか?

Sponsored Link

曲を出せば一瞬で1億回再生され、多くの人に曲が聴かれている世界的スターBTS。

そのなかでもV(テテ)とジョングク(グク)のグクテテのケミが好きという人も多いようです。

そんなグクテテが2020年頃から仲の良さが半減して、気まずかったということを本人たちが話しており、ファンの中ではいつから?どの時期?と話題になりました。

この2人は一緒にご飯に行っていたり、記念日があったりと付き合っているということが噂されています。

そんな2人の噂がデマなのかということもまとめていきたいと思います。



目次

グクテテが気まずい?

2020年に放送されたBTSのIn the Soop Ep.6のある場面でグクテテが2人で話す場面がありました。

グクテテの中でお互いがひとりの時間を持つようになって自分自身の時間を持つことで代わった部分があり気まずくなってしまったと言葉にする場面がありました。

ジョングクは「昔は結構ふざけたりしていていたんですけど、最近は無口な人になってしまって」と言葉にしていました。

テテは「一緒に2人でお酒を飲みながら話したかった」と言葉にし、2人は会話を始めました。

そしてこのように腹を割って話しをなかなかしてこなかった2人はここでまた打ち解けて気まずさがなくなったようです。

昔は一緒にふざけて遊んでいた2人の成長にファンは他メンバーの姿も重ね合わせてみていたそう。

グクテテの気まずい姿を気にしていたのはメンバーも同じだったようで、In the Soop Ep.6で2人が話すようになったきっかけはメンバーのジミンでした。

ジミンは、2人のことを心配してくれて気を遣ってくれていました。

そのことで、2人はお互いが感じていた気まずさを話すことが出来たようです。

ファンの反応は?

ファンの中では2人が気まずさを感じていたことに全く気づかなかったという声もありました。

そして2人の話しに感動したしこれからも語り継いでいきたいという声も多く聞かれました。

特にグクテテのファンは多いので2人の話しを聞くことが出来てよかったし、そんなことがあったとは思わなかったという声が本当に多かったです。

グクテテは事務所公認?

グクテテは事務所公認でできている(付き合っている)ということが言われています。

グクテテの供給は2020年のIn the Soop Ep.6の前に少し減っていたようですが、放送された後からグクテテの供給が増えていったようです。

一時は、事務所が認めていて移動して地方などに泊まるときはグクテテは一緒の部屋なことが多かったり、様々な事務所公認の噂がありました。

HYBEは仲の良すぎるケミの供給を一度やめることが多く、グクテテの供給も少し減っていたことから逆に仲が良すぎるからで事務所公認なんだという声もありました。

しかし、In the Soop Ep.6で話していたように2人の仲が少し気まずくなっていたという事実があります。

この放送後からグクテテの供給も増え始めてまた仲の良い2人を見る機会が増えました。

そのため事務所公認という噂はデマではないかという声もあります。

事務所公認ということは事実とは発表もされていないので、実際のところは分かりませんが、グクテテは2人で記念日にレストランを予約して貸し切っていたという事実もあるので、デマとは言い切れません。

まとめ

今回はグクテテの気まずい話しについてと事務所公認で出来ているという話しについてまとめていきました。

実際に本人たちが「気まずかった」と言葉にしていたように、2人の間に溝があったのは事実です。

しかし、放送後から仲の良い姿を見せてくれているので、2人が不仲ということはありません。

そして事務所公認については公になっていないので真相は分かりませんがその可能性も大いにあります。

だからこそ、コンテンツでまとめたり、ファンへの供給を増やしたり、へらしたりしているのかも知れません。


Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる