グテシパ|123や126の数字の意味とは?メンバーの否定の声もあるがどうなの?

BTSのテテ(V)とジョングクのケミ名はグクとテテで「グクテテ」「グテ」と言われています。

そしてシパというのは二次創作界隈の言葉でカップリングという意味があるんだそう。

「グテシパ」はテテとジョングクの2人を表す言葉であり、この2人を推しているファンの事をいう言葉です。

ここでは普通のファンとグテシパの違いや123や126の数字の意味について紹介していきます。


Sponsored Link



目次

グテシパとは?

グテシパとはただテテとグクのファンというわけではなく、2人が付き合っているのではないかということを考察したり、ネタにしている、そのような考えで2人の絡みを見ているという人達が多いようです。

そのため、自分たちがテテグクのファンでもグテシパではないという人もいるそう。

ファンの中でもグテシパは賛否両論あるようで、そのような目でメンバーの絡みを見るべきではないという考え方もあるようです。

このように2人の近い距離だったり、他メンバーが知らない情報をテテやグクが知っていることだったりがグテシパの中ではすごく大きい収穫のようなものになっているといった印象です。

そのようにグテシパのグクテテへの反応が少し本気すぎて引いてしまうという声もやはり多いようです。

Sponsored Link

123や126の数字って?

グテシパやBTSのファンの中では有名な123や126の数字について紹介していきます。

123の数字の意味は?

123という数字はテテとグクが何かをアップするときや曲を披露するときなどに123がいつも関係しているため、グテシパの中でこの2人がその数字で何かをアップするといつも反応するそうです。

このようにテテがアップしているのが「12:31」で最初の3文字を取ると123でグクがアップしているのが「12:34」で最初の3文字を取ると123になっています。

他にも1月23日に2人でのセルカをアップしています。

VLIVEでも聴いていた曲を1分23秒で止めていたりとファンの中では123はグクテテの数字となっているようです。

他にもグクテテの1123日目の記念日と言われていた2019年2月22日にはグクがオススメの曲をツイートしましたが、そのスクショの歌詞の部分が1分23秒の部分だったそう。

ファンの中ではファンが123に反応しているから2人が認知して、123に関連づけているのでは?という考えもあります。

真相は明らかになっていませんがグテシパの中では特に123の数字は大きな反響があるものなんだそう。

126とは?

続いて126という数字についてです。

123よりも126の方がより信憑性があって、よりグテシパっぽい数字になっています。

まず結論から言いますと126は「1月26日」のことで「2人が付き合った日」とされています。

BTSのファンARMYが2018年の1月26日にプライベートで2人が高級ホテルでビュッフェを楽しんでいたところを目撃したそう。

お忍びだったようですがARMYにばれてしまったようです。

他にも1200日記念日だと言われる日に2人でレストランを貸し切っていたという情報もでています。

126の方がセルカをアップするというよりも、考察しないとわからない数字という感じがしますよね。

そのため付き合った日であり、記念日を大切にしていると言われていますが真相は分かりません。

しかしレストランで完全お忍びで2人でご飯に行っているので、可能性はあるかもしれませんね。

このようなグテシパの考察や考え方をよく思わないファンも多いそうです。

Sponsored Links

まとめ

今回はグクテテのファンであるグテシパについてと123と126という数字について紹介して行きました。

グテシパは賛否両論あってよしとされているという訳ではないようで、そのようなツイートをする場合には鍵アカウントにして呟くなどの配慮も必要だと言われています。

万が一本人達の目に入らないようにという意味と、見ていて不快な人も一定数居るためでもあります。

123や126の数字もファンの推測ではありますが、実際特に126は本当なのでは?という情報が多いように感じます。

しかし、可能性があるというだけでもあるのでグテシパの考察には賛否両論あることも頭に入れておくといいかもしれません。


Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる