APRILナウンのいじめ騒動を時系列に説明!ヒョンジュへの韓国の反応はどうなの?

今年に入って一番大きないじめ騒動といえば、APRILを思い出す方も多いのではないでしょうか?

特にAPRILのナウンは、音楽番組のMCや、女優、広告モデルなど幅広く活躍しており、知名度も高いため、衝撃がかなり大きかったですよね。

そこで今回は、APRILナウンのいじめ騒動について、どんな騒動だったのか知らない人や、流れを知りたい人のために、時系列順に説明してみようと思います!

また、この騒動に対する韓国の反応も調査しました。

それでは見ていきましょう!


目次

APRILナウンのプロフィール

名前ナウン(Na eun / 나은)
本名イ・ナウン(Lee Na eun / 이나은)
生年月日1999年5月5日
出身地韓国 大田広域市
血液型
身長 / 体重165cm / 44kg
ポジションサブボーカル

ナヨンは元JYPエンターテインメントの練習生としても有名です。

13歳の時にJYP練習生になりましたが、15歳頃に練習生を辞めました。

その後、通常の高校生活を送っていた中、現在のDSPメディアからスカウトを受けたことがきっかけで、再び練習生になります。

そして3か月後、2015年8月にAPRILのメンバーでデビューしました。

APRILではビジュアルメンバーとして活躍しており、センター的なポジションです。

大人気ドラマA-TEENに出演したことから、さらに知名度を高め、音楽番組のMCを務めたり、広告モデルにも抜擢されました

いじめ騒動を時系列に説明

それでは次に、いじめ騒動の主な流れを、時系列順で説明していきます。

事の発端は、2021年の2月28日です。

APRIL元メンバー、イ・ヒョンジュの弟だとする人の文章が公開

2月28日、韓国のオンラインコミュニティーに、APRILの元メンバー、イ・ヒョンジュの弟だと名乗る人物による、文章が掲載されました

こちらが元メンバーのイ・ヒョンジュです。

イ・ヒョンジュはAPRILがデビューして1年経たずにグループを脱退しました。
その後女優活動や、アイドル再起オーディション番組「The Unit」に出演し、「UNI.T」として再デビューを果たしたことで有名です。

そして、イ・ヒョンジュの弟と名乗る人物によると、

「姉(イ・ヒョンジュ)はグループ内で大きな嫌がらせやいじめを受けてきて、その出来事でパニック障害や呼吸困難など、たくさん苦しめられた。」

と書かれており、「これ以上、APRILのメンバーらが活動している姿をみたくない」としています。

この文章がきっかけで、ネット上でいじめ騒動が一気に話題になりました。

また、この時に誰がいじめに関わったのか?という推測が出回り始めました。

イ・ヒョンジュの高校の友人A氏による文章

この問題は、翌日の3月1日にさらに発展していきます。

弟の書き込みに続き、韓国のオンラインコミュニティーには、イ・ヒョンジュの高校の友達A氏による文章が掲載されました

その文章のタイトルは「APRILのメンバー全体が加害者です」とし、「当時、APRILの全メンバーがヒョンジュをいじめていて、傍観者はいませんでした(チェギョンとレイチェルを除く)」と明かしました。

さらにその文章によると、当時あるメンバーがマネージャーと付き合っており、マネージャーもいじめを黙認していたと書かれています。

他にもかなりひどいいじめの内容が事細かく書いてあり、もしこれが事実だったら、本当に耐えられないと思ってしまいますね。

それからメンバーへのバッシングが多くなり、特にAPRILの大人気メンバーであるナヨンはその中心となりました。

この後、過去の動画からナヨンがヒョンジュをにらんだり、無視をしたりする様子がSNSで拡散されるようになりました。

イ・ヒョンジュ本人がSNSでいじめを告白

そして4月18日、イ・ヒョンジュ本人が自身のSNSでいじめを受けていたことを告白しました

そこでヒョンジュは、事務所DSPメディアが、ヒョンジュの弟と知人たちを告訴したこと、いじめの加害者らの両親はヒョンジュとヒョンジュの両親に非難メールを送ったことを明かしました。

そのような状況に恐怖を感じているというヒョンジュは続けて、デビューを準備していた2014年から、チームを脱退した2016年までいじめがあったと述べました。

「外部に公開されたいじめの内容はごく一部」とし、「今でもその時のトラウマと記憶で苦しんでいる」そうです。

文章一つ一つから、ヒョンジュの辛い様子が伝わってきますね

コメントには、ヒョンジュを応援する声や、思いを述べてくれてありがとうという声が多く挙がりました。

DSPメディアがヒョンジュに反論

ヒョンジュがSNSでいじめ問題の告白と、現在の心境を語った投稿をした同日18日、DSPメディアは、その投稿に対し
客観的な事実とは全く異なる一方的で歪曲した主張に過ぎません」と述べました。

以前からDSPメディアの対応に反対の声が多く挙がっていましたが、これにより、さらにバッシングが増えました。

また、DSPメディアだけでなく、APRILのメンバーらもヒョンジュの主張に反論しています

その後、23日にはDSPの元社員を名乗るA氏が、いじめ騒動だけでなく、ヒョンジュのプライベートや、整形を暴露する問題にも発展しました。

APRILナウンとジンソルがいじめ疑惑を否定

6月11日、いじめ騒動から約4か月が経ち、ついにAPRILのメンバーがコメントをしました。

APRILナウンは、自身の公式ファンコミュニティで「本当にそんなことはない」といじめを改めて否定しました。

そして同メンバーのジンソルも、自身のSNSを通じて「そのメンバーに悪意を持ったり、そのような行動をしたことは絶対にない」と述べています。

現在もなお、デビュー前からいじめに苦しめられ、今もそのトラウマが消えないヒョンジュ側と、いじめ騒動を否定するDSPメディア、APRIL側で意見が一致していません。

韓国の反応

この問題に対し、韓国ではどのような反応が寄せられているのでしょうか?

オンラインコミュニティサイト・SNSなどから、調査してみました。

調べたところによると、ヒョンジュ側を擁護する声が多いようです

ヒョンジュ側の場合は、

APRILファンが不思議だ。ヒョンジュ側が暴露した内容が事実ではなく、自分だけが知っている何かがあるかのように話す

ヒョンジュ、いつも幸せでいてね!あなたはとても大切な子だよ

といった、ヒョンジュを援護したり、APRILファンを批判したりする声が挙がっているようです。

一方、APRILのファン側は、

そうだよ、大丈夫、うまくやってきた。その厳しい一日を持ちこたえて、生きてきたんだ。負けないで、守ってきた夢を。これが全部じゃないはず、笑える日がいつかくるはず

証拠もなく、証人もない文を、どうして信じるかがわからない

大好きなナウン、今まで耐えてきて本当にお疲れ様。必ずあなたを守るよ、大好き。すごく会いたい

などがあり、この問題が解決されて、早く会いたいと思っていたり、ヒョンジュ側を批判したりするファンが多いようです

まとめ

ここまで、APRILナウンのいじめ騒動を時系列に説明し、韓国の反応について調査したみましたが、いかがでしたでしょうか?

いじめ騒動が完全に二極化してしまい、なかなか解決には至っていないこの騒動。

この事件についての記事を見るのは心苦しいですが、これからもまだまだ長引きそうです。

どうにかして、事実が明らかになってほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Sponsored Links



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる