BTS WINGツアーin日本(2017)動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!他のライブ映像はdTVで!

Sponsored Link

『BTS WINGツアーin日本』の動画フル配信を無料で視聴する方法
  • dTVの初回31日間無料キャンペーンに登録する
  • dTVでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • dTVは月額料金が安い

▽dTVは31日間無料キャンペーン実施中▽


△dTVは31日間以内の解約で料金は発生しません△

BTS WINGツアーin日本(2017)を無料で視聴したい方向けにお勧めの方法を紹介していきますのでどうぞご覧ください。


Sponsored Link



目次

BTS WINGツアーin日本(2017)のライブ映像を無料で視聴できる方法

BTSと言えば世界でも大人気の韓国アイドルグループですよね。

この記事をみているあなたもBTSファンなのではないでしょうか?

そこでBTS WINGツアーin日本(2017)を無料で視聴する方法ですが、それはdTVに登録することです。

dTVでは大きなキャンペーンとしてBTSのライブ映像やバラエティ番組、映画を無料配信することが確定しており、今回のBTS WINGツアーin日本(2017)もそれの対象となっております。

BTS on dTV

上記のリンクからでも登録はできます。

確かにパンドラやYoutube、デイリーモーションなどの違法動画共有サイトでもアップされることがありますが、すぐに削除されてしまいますし、ウィルス感染なども考えられるので安全ではありません。

なのでおすすめは安全なdTVに登録して高画質で視聴することですね。

こちらdTVの独占配信キャンペーンなので他のおおて動画配信サービスではやっておりません

念のためdTVについても説明していきますね。

Sponsored Link

dTVってどんなサービス?

dTVは「Docomo」が運営している動画配信サービスのことになります。

ということはdocomoユーザだけ使えるんじゃないのか?という疑問をお持ちになるかと思いますが、そこはどのキャリアでも使えるようになっておりますのでご安心ください。

dTV限定のコンテンツもあり、私の周りでも意外と使っている方は多いです。

またdocomoのブランドなので安心できるという点もいいですね。

Sponsored Links

dTVのシステムとは?料金や動画数は?

値段は税込みで月額料金550円になっております。

他社の動画配信サービスより格段に安い金額設定となっております。

作品数は12万本を超えており、お笑い、音楽ライブ、韓流ドラマなど様々見ることが可能となっております。

簡単な基本情報を表にしてみました。

月額料金 550円
デバイス スマホ、PC、タブレット
無料お試し期間 31日間
画質 4Kもあるが基本はHD、SDなど
Sponsored Links

dTVのメリットは?

システムは分かったけど、結局メリットはあるのか?と言った声が聞こえてきました。

というのも私もdTV以外のサービスも使っていますが、当時dTVって微妙でしょ?って思っていた時期は正直ありました。

ただ使ってみると意外と使いやすく、メリットが結構あるなと感じましたので、ユーザ視点からメリットをいくつか説明しますね。

月額料金の安さ

まずはなんと言っても安さではないでしょうか?

他社のサービスと価格の一覧を載せて比較してみましょう。

dTV 550円(本数:12万本以上)
U-NEXT 2189円(本数:14万本以上)
Hulu 1026円(本数:6万本以上)
NETFLIX 880円(本数:不明)
FOD 977円(本数:3万本くらい)

これをみてもわかるように本数と月額料金絡みてもコスパは非常に高いと言えます。

それぞれのサービスでもちろん強みのあるジャンルはあるのですが、いろんな動画を安く楽しみたいという方にはもってこいのサービスです。

無料期間が設けられている

dTVには31日間の無料期間が設けられており、その期間内で解約すれうば一切請求されることはありません。

その間で好きな動画を視聴し、解約することで動画だけを楽しむことが可能となっております。

なので31日間できちんとサービスを吟味し、継続利用しても良いと思えばそのまま使い続けるのもありだと思います。

こういうお試しがあるのはサービスに自信がある証拠ですし、ユーザ目線のキャンペーンですよね。

動画がオフラインでも楽しめる

動画はもちろん通信料を使います。

よって動画の長さによって多くの通信料を使用してしまう危険性があります。

見過ぎは注意です。

ただWifi環境で動画をスマホにダウンロードして、移動中に通信料なしで視聴したい方も多いかと思います。

dTVに関してはスマホに動画をダウンロードする機能を持っているのです。

これで外出先でもdTVで通信料を気にせず動画の視聴も可能です。

漫画も読める

最近は他社サービスでも雑誌や漫画を読める(一部課金)サービスはありますが、dTVも漫画を読むことが可能となっております。

少し違うのは、電子書籍のようにスライドして読んでいく感じではなく漫画が動画化されていてそれをみていく感じになります。

音楽ライブが充実している

dTVはエイベックスも運営に参加しているのもあって、音楽ライブ配信にはかなり力が入っており、有料コンテンツ級がいきなり無料で配信されることがあるんです。

好きなグループのライブ映像も意外と無料で配信されている可能性もあります。

エイベックス所属のグループ以外にもBTSや海外ライブも配信されていたりします。

海外ドラマも配信されている

dTVは韓国ドラマの配信がかなり力が入っております。

配信されている海外作品の3分の2は韓国ドラマで占められています。

その他の海外作品はちょっと弱いですが、その分、韓流が好きな方はおすすめになりますね。

『BTS WINGツアーin日本』の動画フル配信を無料で視聴する方法
  • dTVの初回31日間無料キャンペーンに登録する
  • dTVでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • dTVは月額料金が安い

▽dTVは31日間無料キャンペーン実施中▽


△dTVは31日間以内の解約で料金は発生しません△

dTVのデメリットは?

今まではメリットを話してきましたが、実際、デメリットもあるんですね。

ここは私が感じたデメリットを正直に話していこうかとおもいます。

課金作品も多い

dTVはNetflixと違って全作品が無料というわけではないのです。

最新配信のものは課金して視聴する方式を取っており、全てが無料ではありません。

数年前の作品ですと無料視聴できるようになっておりますが、最新作は諦めざるを得ません。

どれが無料なのかは実際にサービスを訪れて検索すると良いでしょう。

同時デバイス再生に対応していない

例えば家族の一人がdTVに加入しているとしましょう。

もし兄が視聴している間は、妹は視聴できないのです。

1アカウントで1台のデバイスしか再生できないので、そこは不便を感じるところもあるかなと思います。

一人でしか使わない方は特に気にしなくてもいいと思います。

dTVを使っている人の評判

特に音楽系のライブ配信を楽しみにしておられたり、韓国ドラマの配信を待っている方が多そうでしたね。

dTV、結局どうなの?

いくつか説明してきましたが、どうでしょうか?

安さ、オフライン再生対応、音楽ライブ、韓国ドラマ

ここら辺が結局一番おすすめできる機能や配信ジャンルになるのかなと思います。

もちろんバラエティや独自のオリジナルコンテンツもありますので、入っていて損はないかなと私自身は思います。

550円なのは本当に他社を比べても素晴らしいですね。

『BTS WINGツアーin日本』の動画フル配信を無料で視聴する方法
  • dTVの初回31日間無料キャンペーンに登録する
  • dTVでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • dTVは月額料金が安い

▽dTVは31日間無料キャンペーン実施中▽


△dTVは31日間以内の解約で料金は発生しません△

まとめ

BTS WINGツアーin日本(2017)を視聴するならdTVnに登録するのが1番のおすすめな方法になります。

今回のdTVのキャンペーンに参加し、そこで無料期間内に解約するのもよし、6月までBTSのいろんなコンテンツが配信されるのでそれを楽しむのもありだと私は思います。

登録に関してはこちらになります。

『BTS WINGツアーin日本』の動画フル配信を無料で視聴する方法
  • dTVの初回31日間無料キャンペーンに登録する
  • dTVでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • dTVは月額料金が安い

▽dTVは31日間無料キャンペーン実施中▽


△dTVは31日間以内の解約で料金は発生しません△

Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる