BTSのダイナマイト(Dynamite)が似てるってどう言うこと?洋楽のあのグループの歌?

2020年8月21日にデジタルシングルがリリースされた、BTSの「Dynamite」が世界中で大きな反響を呼んでいます。

YoutubeのMVは、公開から15日で再生回数3億回を突破。

そして、米Billboardのメイン・シングル・チャート「Hot 100」で初の1位を獲得という、歴史的な大ヒットとなりました。

アメリカでも支持を集めた「Dynamite」ですが、洋楽のある曲に似ているとも言われています。

今回は、「Dynamite」が誰のどんな曲に似ていると言われているのか、どういう部分が似ているのかなどを調査しました!


Sponsored Link



目次

「Dynamite」と似ている曲・アーティスト

マイケル・ジャクソン

一部のファンの間で、マイケル・ジャクソンの「スリラー」などの曲に似ていると言われていたようです。

ジャクソン5のビートに似ていると感じる人もいたようです。

「ABC」に似ているなどと、具体的な曲名をあげる意見もありました。

Maroon5

Maroon5に似ているという意見も見られました。

特に似ていると言われていたのは、ベースのサウンドです。

また、歌い出しの部分が「Sugar」に似ているという声も。

ビー・ジーズ

ビー・ジーズの「ステイン・アライヴ」に似ているという意見もありました。

「ステイン・アライヴ」は1977年にリリースされた曲です。

ブルーノ・マーズ

際立って「Dynamite」と似ているという声が多いのが、ブルーノ・マーズの曲です。

中でも、「24kmagic」に、特に似ていると話題になっているようです。

また、「Uptown funk」に似ているという意見もありました。

ブルーノ・マーズは現代のポップシーンをけん引するアーティストですが、上記の「Uptown funk」に見られるように、70年代をオマージュした楽曲も多く、幅広い世代から支持されています。

Sponsored Link

色んな曲に似ているのはなぜ?

「パクリ」「盗作」とは違う!

「Dynamite」は、本当に色んな曲に似ていると言われていますね。

曲が似ているというと、パクリや盗作などを連想する人もいると思いますが、「Dynamite」もそうなのでしょうか?

今回、似ているという意見を見ていると、「ここの歌詞が似ている」「ここのメロディーが似ている」という意見は少なく、

曲のテイスト、サウンドなど、全体的な雰囲気が似ているという声が目立つように感じました。

なので、盗作などではなく、雰囲気が似ている曲が多かったということだと思います。

昔の洋楽の要素が散りばめられている

「Dynamite」は、BTS史上では初となる、全編英語詞の曲です。

それだけでなく、曲自体がハイクオリティな洋楽ポップスを思わせる仕上がりとなっています。

「Dynamite」に似ていると言われた曲はどれも洋楽であり、特に「70年代〜80年代の洋楽」が目立ちました。

70年代後半のディスコミュージックのファクターを至るところに散りばめながら、リズムの音色や楽曲構成、ラップやコーラスのアプローチ、余白あるバックトラックなどは今のトレンドを押さえている。

トレンドを押さえながらも、ディスコミュージックの要素を多く含んでいるので、昔の洋楽のようだと感じた人が多かったことも頷けますね。

Sponsored Links

まとめ

BTS「Dynamite」が似ていると言われている洋楽について紹介しましたが、いかがでしたか?

前編英語詞であり、曲もディスコポップをイメージしているということで、昔の洋楽に似ているという声が多くなったんですね。

K-POPは今、空前のレトロブームであり、多くのグループがレトロな楽曲を出しています。

中でも爆発的にヒットした「Dynamite」は耳にした人も多い分、指摘される機会も多くなったのではないでしょうか。

世界にも活躍の場を広げ続けているBTS、これからの躍進も楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる