ジン(BTS)が経営するお店や不動産ってどこにあるの?現在(2020)の状況も!

BTSのメンバー、ジンは、お店や不動産を経営していることでも知られています。

BTSの活動だけではなく、経営にまで取り組んでいるなんて、本当にすごいですよね。

今回は、ジンのお店や不動産について、今どうなっているのかも含め調査しました。


目次

ジンのお店はどんな所?どこにある?

お兄さんと経営する日本料理店

ジンは、お兄さんと共同で、日本料理店「押忍‼せいろ蒸し」を経営しています。

お店は2018年7月にオープンしました。

お兄さんが最高経営責任者を務め、ジンは支配人という立場のようです。

ソウルにある明るいお店

お店は、韓国・ソウルのロッテワールド横、石村湖(ソッチョンホス)付近にあります。

外観から明るく、入りたくなるような雰囲気がただよっています。

看板に日本語が大きく書かれているので、日本から訪れても見つけやすいですね!

2時間待ちも!常に大盛況の人気ぶり

「押忍‼せいろ蒸し」は、日本の味を忠実に再現したメニューで、美味しいと大人気。

2時間待ちは当たり前という、大盛況のお店です。

豊富な肉や野菜を使ったせいろ蒸しだけではなく、焼き物や鍋料理など、バラエティ豊かな品揃えです。

店員さんが日本語を話せるので、韓国語が得意でなくても安心です。

さらに、お店にジンのお兄さんがいることもあるようです…!

お話や握手をした人もいるとか。

うらやましいですね!

ジンの不動産はどんな物件?どこにある?

約4億円の不動産を購入!

ジンは、お店だけではなく、不動産も経営しています。

2019年8月、44億ウォン(約3.9億円)で高級アパートの一室を購入したことが報じられました。

その高級アパートとは、韓国・ソウルの漢南洞にある「Hannam THE HILL(ハンナムザヒル)」です。

高級アパートにふさわしく、部屋も本当に立派ですし、設備も充実しているそう。

ローンではなく、キャッシュで購入したそうです。

さすがですね…!

以前も同じアパートを購入していた!

実は、ジンは2018年にも、「Hannam THE HILL」の1室を購入したことがありました。

その部屋はすでに売却しており、新しく別の部屋を購入したようです。

「Hannam THE HILL」は、財閥トップや芸能人が多数住んでいる、超高級マンションです。

また、BTSの宿舎も、「Hannam THE HILL」の中にありました。

2018年3月には、1室の価格は約2億円でしたが、2019年の5月には3.9億円に値上げ。

価格が高騰しているタイミングで、部屋を購入したようです。

ジンのお店や不動産は今どうなってる?

2020年のお店の状況

「押忍‼せいろ蒸し」は、現在も営業中です!

2020年だけでも、日本から訪れたツイートが多数ヒットします。

さすがの人気ぶりです。

トトロやキティちゃんといった、キャラクターの置物がディスプレイされているようです。

可愛いですね。

こちらの方は、予約をしていたので待たずに入れたようです。

食べに行く際は、予約をしておいた方が良さそうですね。

2020年の不動産の状況

ジンが「Hannam THE HILL」の1室を手放したという情報は、特にありませんでした。

よって、現在も所有していると思われます。

しかし、2020年になって新たな事実が判明!

メンバーのRMも、2019年11月、「Hannam THE HILL」の部屋を購入していたのです。

RMの不動産購入情報は謎だったので、やっと明らかになったようです。

まとめ

この投稿をInstagramで見る

석지니

BTS JIN 김석진(@jin.bts)がシェアした投稿 –

店も不動産も経営しているジン、やり手ですね!

「押忍‼せいろ蒸し」は、話題性だけにとどまらず、料理の美味しさでも評判のお店です。

現在も営業しているようなので、まだ行っていないという方は、ぜひ検討してみてください!

その際には、忘れずに予約も取っておくと良いでしょう。

Sponsored Links



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる