BTSグクテテジミンのマンネラインの仲の良さがやばい!一緒に寝るのはあたりまえ?

みなさんこんにちは。

今回はBTSジミン、テテ(V)、ジョングクについて見ていきたいと思います。

BTSは言わずと知れた、韓国を代表する世界的人気のトップアーティストと言えるほどの7人組スーパーグループですが、ジミン、テテ、ジョングクはグループの中でもマンネラインと呼ばれています。

グループの中でも特に仲が良いらしいのですが、どれくらい仲が良いのでしょうか。

その仲の良さも写真や動画で調べていくことにしましょう。


目次

マンネラインとは?

マンネとは韓国語で『末っ子』という意味です。

BTSのメンバーは7人ですが、一番末っ子はジョングク、その次に年下は同じ年のテテとジミンです。

そしてその年下3人組をファンの間では『マンネライン』と呼んでいるようです。

ジミン 1995年10月25日生まれ
テテ(V) 1995年12月30日生まれ
ジョングク 1997年9月1日生まれ

マンネラインは仲がいい?

そんなBTSのマンネラインのジミン、テテ、ジョングクですが、どれくらい仲がいいのか見ていきましょう。

もともとグループみんなが仲がいいことでも有名なようです。

デビュー当時から数年は全員で、同じ部屋で暮らしていた時期もあった彼ら。

今やBTSクラスのトップアーティストになると、宿舎は億ションですし、部屋は各一人づつ用意されているとは思いますが、いまだに一緒に遊んだり、服の貸し借りをしたりと仲は良いそうですよ。

そんなグループの中でも特に仲良しのマンネラインですが、それぞれ『グクテテ』はジョングクとテテ、『クオズ(95年‘s)』はテテとジミンの仲良し名もあるようです。

マンネライン三人で一緒にいることも多いようです。

じゃれている様子が、子どものようで楽しそうですね。

仲が良すぎて嫉妬してる様子(?)もファンの間では『三角関係』として見逃しません。

それほど三人特に仲がいいのは伝わってきます。

一緒に寝ることもある?

仲良しマンネラインは、お昼寝や一緒に寝てしまうことも当たり前にあるようですね。

デビュー当時は一緒に寝てたようなので、スーパーグループの彼らと言えども、兄弟のようにいまだに一緒に寝るのは普通なのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はBTSの年下組の三人、ジミン、テテ、ジョングクマンネラインについて見ていきました。 

やんちゃで無邪気な彼らは、トップアーティストになった今もとても仲良しで、その楽しい姿をファンの前でも見せてくれているようです。

一緒に寝るのも当たり前のようでしたね。

親友のようでもあり、まるで兄弟のようなマンネライン。

今後も彼らの仲の良さはメディアやSNSで、見せてくれることでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる