RAINBOW(韓国)メンバーのその後の活動は?再結成や交流はあるの?

今回は、韓国の7人組のガールズグループRAINBOWについて紹介していきます!

KARAの妹グループとして活躍してきた彼女たちは現在は解散してしまっていますが、その後の活動はどのようになっているのでしょうか?

また、再結成や交流はあるのでしょうか?

その辺りについて紹介していきましょう!


目次

RAINBOWとは?代表曲

まず、RAINBOWについて簡単に説明しましょう!

また、ご存知の方も懐かしくなるようなRAINBOWの代表曲など紹介していきます!

K-POPを語るうえでは欠かせないRAINBOWの魅力についてお話していきましょう。

RAINBOWとは

2009年11月14日にデビューした韓国の7人組のガールズグループです。

DSPメディア所属で、当時日本でも高い人気を誇っていたKARAの妹グループとしても紹介されることが多かったです。

KARAほど話題にはなりませんでしたが、RAINBOWも日本デビューを果たしています。

2016年11月12日でメンバーの契約満了でしたが再契約をしなかったため、解散となり、RAINBOWの7年間の活動に終止符が打たれました。

代表曲

RAINBOWと言えば「A」だと思います。

服を上げながら踊る「おへそダンス」が当時話題になりました。

しかし、セクシーすぎるという理由で放送禁止になってしまい、そういった意味でも当時話題となっていました。

私は、この曲が大好きで、K-POPらしいサウンドと、キャッチーな歌詞とダンスが印象に残り、リリース時にはこればかり聞いていました。

一度聴いたら忘れない曲調で、知らない方はぜひ一度聞いてみてください!

日本語バージョンもあります。

メンバーのその後の活動は?

解散後すぐにメンバーたち全員でバンコクに旅行に行ったようです。

また、解散後はメンバー全員が契約を継続せずにDSPメディアから去りました。

センターを務めることが多かったジェギョンは、NAMOOACTORSに移籍し、俳優として活躍しています。

マンネのヒョニョンもジェギョン同様に俳優に転向しています。

事務所も移籍していたのですが、移籍先の事務所の代表が詐欺の疑いで拘束され契約が解除されるという事態に巻き込まれていました。

しかし、高い歌唱力を生かし、ボクミョンガ王という歌唱力を競う番組にも出演しました。

ジスクは、DSPメディアを離れた後も、後輩であるKARDのVライブに登場することもありました。

また、2017年1月には、同じく後輩であるAPRILのショーケースに携わるなど、退社したもののDSPメディアとの親交は維持しているものだと思われます。

そして、2017年2月15日にディモストエンターテイメントに移籍しています。

2017年8月27日には、BTOBのメンバージョンイルフンと一緒に、シングル「ベシシ」を発売しています。

また、歌手としてソロで活動しています。

ノウルは、本格的に演技を行うためにピークエンターテイメントに移籍していました。

しかし、2019年10月末には契約満了し、現在は事務所に所属していません。

スンアも事務所を移籍して、俳優に転向しています。

2017年2月から放送された、ドラマ「その女の海」で見事主役を務めますが、演技力不足と話題になってしまったようです。

しかし、その後も俳優として活動しており、アイドル時代の印象とは異なる悪役も演じています。

ユネも事務所を移籍しており、2018年2月から俳優として活躍しています。

メンバーの多くが俳優に転向していました。

再結成や交流はある?

DSPとの契約が終了し、各自の所属事務所で個人的な活動をする中でも、安定した親交を持ちながら再結成の意志を持ちました。

10周年を迎える2019年年初から10周年を迎えるために会議を行っていたようで、10周年記念再会が実現しました。

最初のニュースで10周年迎え済州島旅行映像が特別な方法でファンに伝えられるという話でした。

単純な10周年迎え再会の映像のみ公開されて終わると予想されていましたが、10月25日頃からのメンバーのインスタグラムに「#i am still」というハッシュタグと独自のカラーティーザーをアップロードされていました。

最終的に、RAINBOWとして 2019年11月14日に新しいアルバムを発売しました!

3年9ヶ月ぶりに出てきたシングルのタイトル曲は、「Aurora」で、ミディアムテンポの曲です。

リーダーのジェギョンが企画からカムバックコンテンツ制作まで参加して、より意味のある再結成と言えるでしょう。

本格的な再結成の予定などはないようですが、このように10周年を祝うために事務所を離れたメンバーが集まり再結成してくれたことは非常に感動的ですよね!

また、このように再結成してくれたということはメンバー同士に親交があるのでしょう。

再び、RAINBOWが7人で集まってくれることを願うばかりです。

まとめ

RAINBOWについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

7年間の活動を経て解散したRAINBOWでしたが、解散後は俳優に転向しているメンバーが多かったです。

解散から3年後、10周年を祝うべく、事務所も離れているのにもかかわらずメンバー7人全員が再結成してMVまで作成してくれました。

再び、再結成してくれるのではないかと期待してしまいますね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる