MAMAMOO(ママムー)韓国と日本で人気の理由はムンビョルの存在感!魅力や性格をまとめてみた

皆さん、こんにちは!

アイドルでは、収まりきれないアイドルMAMAMMOO!をご存知でしょうか?

歌唱力が素晴らしく、出す曲全て大絶賛を受けているMAMAMOOですが、

チーム内のラッパーを務めるムンビョルの存在感が圧倒的です。

今回は、MAMAMOOのムンビョルについてご紹介いたします。


Sponsored Link



目次

MAMAMOOについて

まずは、MAMAMOO(ママム)というガールズグループについて紹介したいと思います。

MAMAMOOは、RBWという事務所に所属しており、2014年6月19日にデビューした4人組のガールズグループです。

RBWは、所属アーティストの歌唱力が高いことでも有名で、もちろんMAMAMOOも4人全員が抜群の歌唱力を持っていることでも知られています。

アメリカのビルボードチャートでは、「2015年注目すべきK-POPアーティヅトTOP5」にも選ばれており、韓国のみならず海外でも注目されていることがわかります。

また、歌唱力だけでなく、パフォーマンスにも注目されており、MAMAMOOが披露するステージはいつも期待以上のものだと話題です。

Sponsored Link

ムンビョル(MAMAMOO)プロフィール

名前 ムンビョル
本名 ムン・ビョリ(문별이)
生年月日 1992年 12月22日
出身 京畿道富川市
国籍 韓国
身長 163.4cm
体重 45kg
足のサイズ 24cm
血液型 B型
家族構成 親、妹 2人(1996年生まれ)(2004年生まれ)
宗教 無宗教
ポジション ラップ、パフォーマンス
所属グループ MAMAMOO
所属事務所 RBW

ムンビョルという名前が芸名だと思っていた人も多いかと思います。

じつは、本名なんですね!ムンビョルが生まれたときに、夜空満開の星が輝いていたようで

별(ビョル:星)という名の名前がつけられたそうです!

お父様に素敵な名前をつけてもらったムンビョルの名字は、

韓国の大統領、ムン・ジェインと同じムンを持つ家柄でなんだか誇らしい気持ちになりますね。

Sponsored Links

MAMAMOOムンビョルの存在感!

MAMAMOOのメンバー内でもっともヘアスタイルを変えていると言ってもいいムンビョル!

デビュー当時は黒のパッツンロングヘアーですが、ショートカットにしたり、髪色を変えたりと

別人かと思うくらい幅のあるキャラクターで存在感を放っています。

ムンビョル(MAMAMOO)魅力や性格をまとめてみた!

ムンビョルは見た目のクールさから、冷たい美女の印象を与えています。

ロングヘアーの目も大きく、女性が憧れる女性のイメージもあるかと思います。

しかし、ファンになって短い人でも、ライブ、イベント動画をチェックすると

実際は冗談も多く思いやりが深いメンバーであることが瞬時に掴み、さらに、ムンビョルのファンになるそうです。

実際に、男前溢れた動画をご覧ください↓↓

またデビュー前に、太っていてはデビューできないと告げられ、ダイエットを開始しその期間中

少しのご飯を食べては、練習を続け、外に出ない生活をしていたようで、ムンビョルの努力の様子がうかがえます。

また長身でスタイルも維持していることから、自分にはストイックだけれど、

メンバーには優しさであふれているムンビョルは本当に素敵ですね!

実際に妹が2人もいるお姉ちゃんでもあるので、面倒見がいいのはデビュー前からかもしれませんね。

ムンビョルの魅力とは?

ムンビョルは、MAMAMOOのラッパーとして活躍しています。

ロングヘアーの美人な、ルックスとは正反対の低音ボイスがとてもかっこよく、ガールズクラッシュ!そのもの。
*ガールズクラッシュ(同姓女性が惚れ込んでしまうほど魅力のある女性という意)

MVでの男装姿も話題になったムンビョルは、まさしくイケメン!そして言動や行動もイケメン!

まるで、宝塚の男役を連想させます。もちろん女性ファンが一番多いのもムンビョルです。

今年2018年には、日本デビューも果たしたMAMAMOOですが、

当時のリリイベ(リリースイベント)でも、紳士な対応が話題を呼びました。

男性より魅力が溢れているムンビョルは、女子アイドルが好きなことも告白していて

特に、F(x)のクリスタルのファンとして有名です!

発言までイケメンなムンビョル。女子がムンビョルに惚れてします気持ち大いに理解できますね。

ムンビョルのソロでの活動

これまで、ムンビョルの魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

MAMAMOOには絶対に欠かせない存在であることがお分かりいただけたでしょうか?

かっこよさも可愛らしさも兼ね備えたムンビョルですが、ソロでも活動していることをご存知でしょうか。

MAMAMOOのメンバーとしても活躍しているムンビョルですが、ソロでの活動も大変好評なので紹介したいと思います。

2018年「SELFISH」

2018年5月23日に、ムンビョル初となるソロアルバム「SELFISH」を発表しました。

MAMAMOOのメンバーとしては、フイィンに続いて二番目にソロデビューしています。

こちらの楽曲は、人気ガールズグループ「Red Velvet」の「スルギ」とのフューチャリングでも話題となり、MVは再生回数が1,800万回を超えています。

スルギの透き通るような声がムンビョルの声と相性が良く、聞き心地の大変良い楽曲です。

2020年「Dark Side of the Moon」

2020年2月14日には、ムンビョルのソロとしての2作目「Dark Side of the Moon」が発表されました。

前回の「SELFISH」とは全く異なるコンセプトでファンを驚かせました。

ムンビョルのかっこよさが詰まった一曲で、ムンビョルにしかこなせない楽曲なのではと感じさせられます。

こちらの楽曲も好評で、初動売上が大変好調だったようで、歴代女性ソロアルバムの中でも4位の初動売上だったようです。

ソロアーティストも多い中、素晴らしい記録です。

2020年「門OON:REPACKAGE」

2020年5月29日には、リパッケージアルバム「2020年「門OON:REPACKAGE」を発売しています。

アルバムの二曲目に収録されている「부재(Absence)」という楽曲はパフォーマンスも素晴らしいので動画で紹介します。

ムンビョルの声質と楽曲が大変マッチしており、パフォーマンスもとってもかっこいいですよね!

MAMAMOOとムンビョルとしてもとっても素敵ですが、ソロでもかっこよく魅力的な姿を見せてくれています。

MAMAMOOペンライトはあの野菜!

MAMAMOOと言えば、ペンライトが特徴的です!

他のアイドルだと、星がついていたりTWICEはキャンディーの形をしていますが、

ファンクラブの무무(ムムMOOMOO)にかけて大根意味する무(ム)から

大根の形をしています!最初見たときは唖然でしたが、

今では一緒になって大根型のペンライトを振りたい気持ちにかられます。

ライブ映像など一度チェックしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、日韓で大人気のMAMAMOOのラッパームンビョルをご紹介しました!

見た目のクールさは見た目だけ!中身の思いやりの深さから一度はまるとムンビョルから抜け出せなくなりますよ!

最後まで読んで頂きありがとうございます。


Sponsored Link



よかったらシェアしてね!

韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる